チャイルドシート・シートベルト着用促進運動について

更新日:2019年8月1日

8月はチャイルドシート・シートベルト着用促進月間です

 「チャイルドシート・シートベルト着用促進運動」を8月1日から31日までの1か月間、全県で展開します。

 シートベルト非着用時の致死率(死傷者数に占める死者数の割合)は、着用時の場合の約14.7倍と、非常に高くなっています。

 

チャイルドシート シートベルトの着用状況について

埼玉県のチャイルドシートの使用率は61.8%、シートベルトの着用率は一般道路における運転者の着用率は98.8%、助手席同乗者で95.6%であるのに対し、後部座席同乗者は48.2%と大幅に減少します。

 

後部座席でシートベルトを占めていない場合

1 事故の衝撃で車内で全身を強打する可能性があります

2 車外に放りだされる可能性があります

3 前席の人が被害を受ける可能性があります

 

全ての座席でシートベルトを着用しなければなりません。(道路交通法第71条の3)

自動車に乗るときは必ずチャイルドシート、シートベルトを着用しましょう。

また、6歳未満の子供や、シートベルトでは体に合わない子供には、チャイルドシートを使用させましょう。

 

埼玉県 チャイルドシート シートベルト着用促進運動を展開します!

警察庁 全ての座席でシートベルトを着用しましょう

お問い合わせ先

道路管理課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6651
ファクス:048-574-6671
メールフォームでのお問い合せはこちら