多子世帯における保育料軽減事業について

更新日:2019年4月1日

多子世帯における保育料軽減事業の目的

  深谷市では、多子世帯における経済的負担の軽減を図り、少子化対策に寄与することを目的に、保育所等に入所する第3子以降のすべての子どもの保育料を無料といたします。

 本事業の実施にあたっては、申請が必要となります。

 平成30年度に申請していただいた方は、翌年度以降の申請は不要となります。世帯の構成が変わらない限り、卒園するまで保育料が無料となります。

申請できる方

「次の1から2までのすべての要件を満たす子ども」の保護者

  1. 子どもが、認可保育園等(保育園、幼稚園、認定こども園、小規模保育室)に在園していること
  2. 「1の子ども」に、同居している兄又は姉が2人以上いる(生計同一)

*「1の子ども」の兄又は姉が別居していても、保護者が仕送りしている等、生計が同一であると認められる場合は、同居とします。

*「1の子ども」の兄又は姉が同居していても、結婚している場合は、別生計とします。

申請に必要なもの

  • 「利用者負担額減免申請書」・・・(保育課にあります)
  • 「多子世帯状況報告書」・・・・・(保育課にあります)
  • 「申請者名義の預金通帳の写し(金融機関名、本支店名、口座種別、口座番号、口座名義が記載してある部分)
  • 「別居の兄又は姉がいる場合に必要なもの」・・・生計が同一であることがわかる書類(別居中の兄又は姉の住民票と健康保険証の写し等)

利用者負担額減免申請書・多子世帯状況報告書

利用者負担額減免申請書(公立保育園用)(PDF:139.6KB)

利用者負担額減免申請書(私立保育園用)(PDF:142.1KB)

利用者負担額減免申請書(認定こども園、小規模保育室、私立幼稚園用)(PDF:114.3KB)

多子世帯状況報告書(PDF:140.6KB)

提出先

こども未来部保育課(郵送可能)、各総合支所市民生活課
(注意)郵送の場合は、保育課到着日が申請日となります。

お問い合わせ先

保育課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8648
ファクス:048-551-4480
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。