婚姻歴のないひとり親の方へ

更新日:2021年9月21日

税制改正に伴う寡婦(夫)控除のみなし適用の廃止について

国の税制改正により、令和3年度分以降の個人住民税(令和3年9月以降の保育料に適用)につきまして、婚姻歴にかかわらない「ひとり親控除」が新たに適用されることとなったため、本事業による減免制度は、令和3年8月の保育料の適用をもちまして廃止となります。

婚姻歴のないひとり親の方へ

市では、ひとり親世帯への経済的支援、子育て支援の充実を目的として、法律上の婚姻歴のないひとり親家庭のお子様が保育園等や学童保育室(公立)を利用している場合、保育料の算定に寡婦(寡夫)控除のみなし適用を行うこととしました。

現在の保育料が、減額となることもありますので、保育課までお問い合わせください。

対象となる方

次の要件をすべて満たす方

  • 法律上の婚姻によらずにひとり親となった方(例)未婚のシングルマザー・未婚の父(養子縁組)等
  • 婚姻歴のない方
  • お子様が保育園等又は公立学童保育室を利用している方

実施時期

平成27年4月分から令和3年8月までの保育料に適用します。                      

(注)申請年度内であればさかのぼって適用をするため、令和3年度中に申請をお願いいたします。

この制度を利用するには

対象となる方ご本人からの申請が必要です。
保育課と相談の上、申請して下さい(対象になるか事前に確認します)。

お問い合わせ先

保育課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8648
ファクス:048-551-4480
メールフォームでのお問い合せはこちら