学童保育室について

更新日:2017年11月1日

学童保育室とは

 学童保育室とは、小学校に就学している児童の保護者が、 労働等により昼間家庭にいない場合に、授業の終了後、適切な遊び場および生活の場を与えて、 児童の健全育成を図る施設になります。
 対象者は、小学校に就学している児童になります。

公立の学童保育室を希望のかた

 公立の学童保育室を希望の場合、深谷市が申請の受付窓口になります。申込み書類は深谷市所定のものをご用意ください。お問い合わせは、保育課学童保育係(電話:574-8648)へお願いします。

私立の学童保育室を希望のかた

 私立の学童保育室を希望の場合、それぞれの学童に直接お申し込みをしていただくことになります。 お問い合わせは、直接各学童保育室にご連絡ください。

公立学童保育室

保育時間

平日
放課後から午後6時まで

土曜日
午前8時から午後6時まで

春休み、夏休み等の学校休業日
午前8時から午後6時まで

 

延長保育時間

平日

午後6時から午後7時まで

土曜日

午前7時30分から8時まで、午後6時から午後7時まで

春休み、夏休み等の学校休業日

午前7時30分から8時まで、午後6時から午後7時まで

学童保育室の休室日は、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)になります。

入室基準

対象となる児童は、保護者が次のいずれかの理由で、児童の保育ができないと認められる場合になります。

  • 就労
    (居宅外労働)昼間家庭の外で家事以外の仕事をしていること
    (居宅内労働)昼間家庭内で家事以外の仕事をしていること
  • 出産
    妊娠中または、出産後間がないこと
    (注意)出産予定月の2カ月後の末日で退室となります。
  • 疾病・障害
    疾病等の状態にある、または心身に障害があること
  • 看護等
    長期間にわたって、疾病または心身に障害がある同居の親族を常時介護していること
  • 災害復旧
    震災、火災、その他の災害の復旧に当たっていること
  • 就学
    児童の親が就学していること
  • 虐待・DVのおそれがあること

入室基準を満たしていても、学童保育室の定員に空きがない場合、または申込者が多数いる場合は 入室できないことがありますので、ご了承ください。

新年度からの入室を希望のかた

平成30年度 保育園入園・公立学童保育室入室受付について

年度途中の入室希望のかた

受付期間(平成29年度の途中入室について)
入室希望月の前月15日までに申込書提出(土曜日、日曜日、祝日を除く。15日が休業日の場合は翌日)

受付期間(平成30年度の途中入室について)  

入室希望月の前月10日までに申込書提出(土曜日、日曜日、祝日を除く。10日が休業日の場合は翌日)


受付場所
保育課または各総合支所市民生活課

平成30年度 保育園入園・公立学童保育室入室受付について

入室申込み

1.入室の手引き

  • 学童保育室入室の手引き

平成29年度学童保育室入室の手引き(PDF:271.4KB)

平成30年度学童保育室入室の手引き(PDF:331.2KB)

2.入室資格認定に必要な書類

・学童保育室入室申請書(児童1人につき1枚提出が必要です)

学童保育施設申込みに関する確認書(PDF:116.2KB)

学童保育室入室申請書(PDF:416.4KB)

学童保育室入室申請書(1枚目・2枚目)をご記入の上、ご提出下さい。

入室申請書記入例(PDF:322.7KB)

  • 保育の必要性の証明書(生計を一にし、同居している父母は提出が必要です)

・働いているかた・働くのが決まっているかた

支給認定現況届(就労証明書)(PDF:234.8KB)

支給認定現況届(就労証明書) 記入例(PDF:292.3KB)

仕事以外の理由で保育できないかた

支給認定現況届(労働以外)(PDF:161.3KB)

  • 病気、障害、病人の看護など
    医師の診断書、または状態のわかるもの、障害者・療育手帳の写し
  • 妊娠、出産など
    母子手帳の写し(母子手帳の表紙と出産予定日が記入してあるページ)
  • 学生
    学生証の写し、または在学していることの証明となる書類

 

申請理由に応じた書類を添付してください。

記入例をご確認の上、記入漏れがないようにお願いします。

保育料算定に必要な書類:同一生計を営む父母などが対象です。

 

※平成29年度の途中入室をご希望の方については、上記の学童保育室入室申請書及び支給認定現況届をご利用いただけます。

 

 

保育料について

保育料は父母、またはそれ以外の家計の主宰者の市町村民税額によって決定します。

4月から8月は前年度の市町村民税額により、9月から3月までは現年度の市町村民税額により決定します。

市町村民税の所得割の額が25,000円以上の世帯:6,000円

市町村民税の所得割の額が25,000円未満の世帯:5,000円

市町村民税の均等割課税世帯:2,500円

市町村民税が非課税の世帯:0円

生活保護世帯:0円

学童保育室に登室していなくても、退室の手続きをしていない場合、その月分の保育料を納めていただくこととなります。

その他、おやつ代月額2,000円を保護者会等へ納入していただきます。また傷害保険代として実費を負担していただきます。

入室決定

保護者の方から提出していただいた申請書類に基づき、保育に欠ける程度の高い世帯(児童) から入室者を決定します。 (学年が低い方ほど優先とし、かつ保育に欠ける度合いが高い方ほど優先となります。)

なお、同一敷地内に複数の学童保育室がある場合は、同時に審査を行います。このため希望の学童保育室に入室できないこともありますのでご了承ください。

退室するには

家庭の事情により学童保育室を退室する場合には、退室を希望する月の10日までに保育課または学童保育室に「学童保育室入室児童異動届」を提出してください。学童保育室にも退室する旨をお伝えください (「学童保育室入室児童異動届」は保育課及び、学童保育室にあります)。

月の途中で退室する場合であっても、月額の保育料を納めていただくことになります。

申し込み・入室後の注意点

  • 母親の出産を理由に申請する場合、出産予定月の2カ月後の末日で退室となります。

詳しくは保育の実施期間に関する注意事項をご参照ください。

実施期間に関する注意事項(PDF:95.5KB)

  • 学童保育室は、父または母の求職中での申請はできません。
  • 入室の可否は申込み順ではありません。
  • 希望学童保育室の変更
    希望月の前月10日までであれば保育課の窓口で受け付けております。
  • 世帯状況の変更(市内転居、結婚、離婚)
    「学童保育室入室児童異動届」を保育課または各総合支所にご提出ください。
    (「学童保育室入室児童異動届」は保育課または各総合支所にあります。)
  • 就労状況の変更
    「支給認定現況届(就労証明書)」を保育課または各総合支所に再度ご提出ください。
  • 学童保育室の申請を取下げる場合
    家庭の事情等により申請を取下げる場合には、その旨を保育課へご連絡ください。
お問い合わせ先

保育課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8648
ファクス:048-551-4480
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。