深谷市高齢者インフルエンザ予防接種

更新日:2019年10月11日

令和元年度深谷市高齢者インフルエンザ予防接種について

実施期間

令和元年10年20日(日曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

対象者

深谷市に住所がある、次のいずれかに該当するかた

1.接種日当日に65歳以上のかた

2.接種日当日に60歳以上65歳未満のかたで、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するかた(身体障害者手帳1級程度)

接種費用

自己負担 1,000円(接種日当日、医療機関にお支払いください)

ただし、次のかたは自己負担はありません

・生活保護世帯に属するかた

・中国残留邦人等支援給付制度の給付を受けているかた

持ち物

・健康保険証などの氏名、住所、生年月日が確認できるもの

(接種費用の自己負担がないかたは、接種時に受給証などの提示が必要です。)

・自己負担金

接種方法

市内医療機関で接種をする場合…必ず医療機関へ事前の問い合わせ、予約をしてください

市外医療機関で接種をする場合…医療機関または深谷市保健センターまでお問合せください

 

 

令和元年度 深谷市高齢者インフルエンザ(チラシ)

(「高齢者インフルエンザ予防接種 チラシ」はこちらからも見ることができます)↓↓

高齢者インフルエンザ予防接種チラシ(PDF:239KB)

 

 

深谷市内の高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関はこちら↓↓

令和元年度 深谷市高齢者インフルエンザ予防接種 協力医療機関一覧

(こちらからも、「高齢者インフルエンザ予防接種 協力医療機関一覧」を見ることができます)

 ↓ ↓

令和元年度 高齢者インフルエンザ予防接種 協力医療機関一覧(PDF:47KB)

インフルエンザの流行について

季節性インフルエンザ情報

 冬は、インフルエンザが流行する季節です。インフルエンザは、一旦流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が広がり、日本では例年12月から3月に流行します。インフルエンザは普通の風邪と違い、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状の他に、38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然現れます。

 感染予防の基本は、普段から、規則正しい生活、バランスのよい食事、体力の向上に心がけ、抵抗力をつけておくことです。次のことに留意してインフルエンザを予防しましょう。

 

 

インフルエンザにかかってしまったら

自分のからだを守り、他の人にうつさないために、以下の点に注意してください。

  • 早めに医療機関を受診して治療を受けましょう。また、安静にして休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
  • 水分を十分に補給しましょう。
お問い合わせ先

保健センター
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。