災害時におけるストーマ用装具保管事業

更新日:2020年9月24日

事業の趣旨

 人工肛門・人工膀胱を造設されている方(オストメイト)の皆様が、地震など災害時の自宅の倒壊・水没などの発生、又はその危険により避難指示などが発令し、市の指定避難所などに避難した場合など、自宅などで備蓄しているストーマ用装具が使用できなくなることが想定されます。

 そこで、ストーマ用装具の緊急時支援の開始からストーマ用装具がお手元に届くまでの間、応急的に使用するため、個人が所有するストーマ用装具を深谷市役所本庁舎内に保管する事業です。

(1)開始日

令和2年10月1日(木曜日)

(2)対象者

市内に居住・通勤・通学するオストメイトで、保管を希望される方

ストーマ用装具の保管手続きの流れ

(1)受付場所及び受付時間

深谷市役所障害福祉課 (総合支所・公民館では受付できません。)

午前8時30分から午後5時15分まで(木曜日は午後7時15分まで)

注)土・日曜日、祝日、年末年始を除く

(2)申請に必要なもの

・代理人が申請する場合は、代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

・「災害時ストーマ用装具保管(更新)依頼書兼返却依頼書」

注)「災害時ストーマ用装具保管(更新)依頼書兼返却依頼書」は、障害福祉課窓口に用意しているほか、以下からダウンロードできます。

災害時ストーマ用装具保管(更新)依頼書兼返却依頼書(WORD:41KB)

・ストーマ用装具(アクセサリー類を含む)1週間分程度

(注)ストーマ用装具、ジップロックなどのチャック付きの密閉できるビニール袋の袋(A4サイズまで)に入れてお持ちください。

梱包の例

(3)保管場所

深谷市役所本庁舎(深谷市仲町11-1)

(4)保管期間

1年間

  • 初めて保管する場合(保管期間を過ぎて、新たに申請する場合を含む。)で、その始期が6月30日までの場合にあっては、次の7月31日までとします。
  • ストーマ用装具の品質保持及び保管継続の意思確認のため、毎年度7月のストーマ用装具の給付申請時などに新しいものと入れ替えをお願いします。更新のお知らせは行いません。
  • 市は、ストーマ用装具などの品質管理などの責は負いません。
  • 保管期間を過ぎても装具の入れ替えがない場合は、市の判断で処分させていただきます。
  • 保管費用は無料です。

その他

(1)災害時の受け渡し場所

深谷市役所障害福祉課での受け渡しを原則とします。

注)保管場所が被災するなど、受け渡しができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

(2)注意事項

災害時に備え、事前に個人が所有するストーマ用装具を保管するものであり、ストーマ用装具が市役所内に保管されている方以外の方については、ストーマ用装具の備蓄は行っておりませんので、ご注意ください。

災害に備え、普段から災害時持ち出し用として、備蓄をお願いします。

このような時にはお届けください。

オストメイトが市外へ転出・死亡した場合など、ストーマ用装具の保管が必要なくなった場合は、「災害時ストーマ用装具保管(更新)依頼書兼返却依頼書」を提出してください。

また、その際に、市で保管している装具の返却を希望する場合はお申し出ください。

お問い合わせ先

障害福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-571-1011
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら