介護保険の利用者負担を確認してみましょう!

更新日:2019年8月14日

介護保険負担割合証で介護保険の利用者負担を確認しましょう!

 平成30年8月から介護サービスを利用したときの利用者負担が2割のかたで所得が一定額以上のかたは3割負担になりました。判定に伴う申請等の手続きは不要です。要支援・要介護の認定を受けたかたには、ご自身の負担割合(1割~3割)が記載された「介護保険負担割合証」が発行されます。
 介護保険負担割合証の「利用者負担の割合」の欄に記載されている割合(1割~3割)があなたの利用者負担割合になります。
 介護保険を使ってサービスを利用するときは被保険者証と一緒に提示してください。

所得が変わった場合は

 何らかの事情によって所得が変わり、一定以上所得者になったり、該当しなくなった場合には、介護保険負担割合証が差し替えられます。
・利用者負担の割合が増えた場合
 介護保険からの多すぎた給付分を返還するよう請求されます。
・利用者負担の割合が減った場合
 多く支払った分が介護保険から給付されます。

 介護保険負担割合証を紛失・破損してしまった場合

 再発行申請書を記入の上、深谷市役所長寿福祉課(12番窓口)もしくは各総合支所にご提出ください。

≪所得に応じた負担割合≫

注釈:合計所得金額とは、年金収入や給与収入、事業収入などから公的年金控除や給与所得控除、必要経費を控除した額です。

お問い合わせ先

長寿福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8544
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら