在宅サービスの利用額と居宅サービス計画の例

更新日:2019年8月23日

要介護(要支援)認定を受けたかたが受けられる在宅サービス

要介護(要支援)認定を受けたかたは、次のような在宅サービスを利用することができます。

通所して利用する

  • (介護予防)通所介護(デイサービス)
  • (介護予防)通所リハビリテーション(デイケア)

訪問を受けて利用する

  • (介護予防)訪問介護(ホームヘルプ)、(介護予防)訪問入浴介護
  • (介護予防)訪問リハビリテーション、(介護予防)訪問看護
  • (介護予防)居宅療養管理指導

居宅での暮らしを支える

(介護予防)福祉用具貸与、特定福祉用具販売、住宅改修費支給

短期間入所する

(介護予防)短期入所生活・療養介護(ショートステイ)

在宅に近い暮らしをする

(介護予防)特定施設入居者生活介護

住み慣れた地域での生活を支援

地域密着型(介護予防)サービス

 

居宅サービスには、要介護度ごとに利用できる上限額(限度額)が設定されます。それぞれの上限額の範囲内でサービスを利用した場合、利用者は費用の1割~3割を負担し、介護保険から残りの9割~7割が給付されます。上限額を超えた部分については、全額を利用者が負担することになります。

自己負担の割合図

「要支援1」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要支援1の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり50,030円

要支援1のサービス利用例
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 通所介護または
リハビリ
           
午後 通所介護または
リハビリ
           

 

「要支援2」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要支援2の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり104,730円

要支援2のサービス利用例
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 通所介護または
リハビリ
    通所介護または
リハビリ
     
午後 通所介護または
リハビリ
    通所介護または
リハビリ
     

 

「要介護1」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要介護1の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり166,920円
福祉用具貸与:歩行補助つえ

要介護1のサービス利用
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 訪問
介護
通所介護または
リハビリ
訪問
介護
訪問
看護
通所介護または
リハビリ
訪問
介護
 
午後   通所介護または
リハビリ
    通所介護または
リハビリ
   

「要介護2」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要介護2の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり196,160円
福祉用具貸与:歩行器

要介護2のサービス利用
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 通所介護またはリハビリ 訪問
介護
通所介護またはリハビリ 訪問
看護
通所介護またはリハビリ 訪問
介護
 
午後 通所介護またはリハビリ   通所介護またはリハビリ 訪問
介護
通所介護またはリハビリ    

「要介護3」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要介護3の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり269,310円
福祉用具貸与:車イス、特殊寝台、マットレス

要介護3のサービス利用
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 通所介護
または
リハビリ
訪問介護 通所介護
または
リハビリ
訪問看護 通所介護
または
リハビリ
訪問介護  
午後 通所介護
または
リハビリ
訪問介護
(巡回型)
訪問介護
(巡回型)
通所介護
または
リハビリ
訪問介護
(巡回型)
訪問介護
(巡回型)
通所介護
または
リハビリ
訪問介護
(巡回型)
訪問介護
(巡回型)
訪問介護
(巡回型)

「要介護4」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要介護4の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり308,060円
福祉用具貸与:車イス、特殊寝台、マットレス

要介護4のサービス利用
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 訪問介護 訪問介護 訪問介護 訪問介護 通所介護またはリハビリ 訪問介護 訪問介護
午後 訪問介護(巡回型) 訪問看護
訪問介護(巡回型)
訪問介護(巡回型) 訪問看護
訪問介護(巡回型)
訪問介護(巡回型) 訪問介護(巡回型) 訪問介護(巡回型)

「要介護5」と認定されたかたの上限額とサービス利用例

サービス利用例は、要介護5の認定を受けたかたが利用できるサービスの組み合わせの1例です

上限額(限度額):1か月当たり360,650円
福祉用具貸与:特殊寝台、マットレス、エアーパッド

要介護5のサービス利用
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
午前 訪問介護(巡回型)
訪問看護
訪問介護(巡回型) 訪問介護(巡回型) 訪問介護(巡回型) 訪問介護(巡回型)
訪問看護
訪問介護(巡回型) 訪問介護(巡回型)
午後 訪問介護
訪問介護(巡回型)
訪問介護
訪問介護(巡回型)
訪問介護
訪問リハ
訪問介護(巡回型)
訪問介護
訪問介護(巡回型)
訪問介護
訪問介護(巡回型)
訪問介護
訪問介護(巡回型)
訪問介護(巡回型)

要介護度に関係なく上限額が設定されるサービスの費用

  • 福祉用具購入費の費用(4月から翌年3月までの1年間)=10万円(自己負担額は1割~3割)
  • 住宅改修費の支給(事前申請が必要です))=20万円(自己負担額は1割~3割)
  • 上限額を超えた部分については、全額を利用者が負担することになります
お問い合わせ先

長寿福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8544
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら