地域密着型(介護予防)サービス

更新日:2015年10月1日

認知症をはじめ、高齢者が住みなれた地域での生活を継続するための新しいサービスです。

平成27年8月から、65歳以上で一定所得以上のかたは介護保険サービスを利用するときの自己負担が2割になりました。

本人の合計所得金額が160万円以上のかた。ただし、年金収入とその他の合計所得金額の合計が単身で280万円未満、65歳以上のかたが2人以上いる世帯で346万円未満のかたは1割負担のままとなります。

サービス一覧

(介護予防)認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

比較的安定状態にある認知症の要介護者を入居させて、共同生活のなかで入浴・排せつ・食事などの日常生活上の世話や、機能訓練を提供するサービスです。著しい精神症状や行動異常のあるかた、急性の状態のかたは対象となりません。
要支援1と認定されたかたはグループホームを利用できません)

標準的なサービスの費用(1日当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。

7,650円(要支援2)~8,630円(要介護5)  短期利用…7,930円(要支援2)~8,920円(要介護5)  

上記のほか、食費、居室費、日常生活費などの自己負担があります。

(介護予防)認知症対応型通所介護

認知症の高齢者が、デイサービスを行う施設などに通い、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。

標準的なサービスの費用(1日当たり 併設型、7時間以上9時間未満の場合) 

費用の1割または2割が自己負担になりました。

7,790円(要支援1)~12,880円(要介護5)
上記のほか、入浴介助を行った場合500円が加算されます。
上記のほか、食費、日常生活費などの自己負担があります。

(介護予防)小規模多機能型居宅介護

通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系のサービスや泊りのサービスを組み合わせ、多機能的なサービスを受けられます。

標準的なサービスの費用(1カ月当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。

【事業所と同一の建物に居住していない場合】
34,600円(要支援1)~273,050円(要介護5)
上記のほか、食費、日常生活費、宿泊費などの自己負担があります。

夜間対応型訪問介護

24時間安心して在宅生活が送れるよう、巡回や通報システムによる夜間専用の訪問介護を受けられます。
要支援1・2のかたはご利用できません。

標準的なサービスの費用(1カ月当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。 

基本夜間対応型訪問介護費 10,010円に巡回サービス費等が加算されます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

密接に連携をとっている介護職員と看護師の定期的な訪問を受けられます。また、通報や電話などをすることで、随時対応も受けられます。
要支援1・2のかたはご利用できません。

標準的なサービスの費用(1カ月当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。

【介護、看護一体型事業所の場合】
介護のみ利用   57,760円(要介護1)~261,920円(要介護5)
介護と看護を利用 84,280円(要介護1)~300,160円(要介護5)

看護小規模多機能型居宅介護【複合型サービス】

利用者の状況に応じて、小規模な住居型の施設への「通い」、自宅に来てもらう「訪問」(介護と看護)、施設に「泊まる」サービスが柔軟に受けられます。
平成27年4月からサービスの名称が「複合型サービス」から変わりました。
要支援1・2のかたはご利用できません。

標準的なサービスの費用(1カ月当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。

【事業所と同一の建物に居住していない場合】
125,500円(要介護1)~316,700円(要介護5)
上記のほか、食費、日常生活費、宿泊費などの自己負担があります。

地域密着型特定施設入居者生活介護

有料老人ホームなどの特定施設のうち、入居定員が30人未満の小規模な介護専用型特定施設に入所する人が、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。
要支援1・2のかたはご利用できません。

標準的なサービスの費用(1日当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。

5,400円(要介護1)~8,090円(要介護5)
上記のほか、食費、日常生活費、居住費などの自己負担があります。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

入所定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設に入所するかたが、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。
要支援1・2のかたはご利用できません。

平成27年4月から、新規に入所できるのは原則、要介護3以上のかたとなりました。既に入所しているかたは、引き続きご利用できます。

標準的なサービスの費用(1日当たり)

費用の1割または2割が自己負担になりました。 

5,540円(要介護1)~9,060円(要介護5)
上記のほか、食費、日常生活費、居住費などの自己負担があります。

関連リンク

居宅(在宅)で利用できるサービス

お問い合わせ先

長寿福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6645
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら