深谷市新型コロナワクチン接種について

更新日:2021年9月22日

予約サイト

新型コロナワクチン予約専用サイトからお申し込みください。

(予約専用サイトは24時間稼働しています。)

 

お知らせ

【New】9月27日(月曜日)17:00時点の予約枠の空き状況

9月27日(月曜日)17:00時点において、10月、11月の予約枠は約8,000件空きがあります。

接種を希望されるかたは、ご予約お願いします。

 

10,11月の予約枠の増設について

9月27日(月曜日)午前8時30分から、10月と11月日程の予約枠(約12,000枠)を増設します。

増設会場は、菊地病院、佐々木病院、深谷赤十字病院、深谷中央病院、集団接種会場等です。

今回の増設では、働き世代及び、学生のために夜間の時間帯、土曜日、日曜日を増設しています。

また、高校3年生のための優先接種日(岡部集団接種会場 10月9日(土曜日)、10月30日(土曜日))も設けました。

現在、12月以降の公開日程は未定のため、早めの接種をお勧めします。

  なお、今後も国からのワクチン追加供給が見込まれた場合には、早急に予約枠を増設していく予定です。

妊婦のかたの接種について

接種を希望されるかたは、かかりつけの市内産婦人科までご相談ください。

また、かかりつけが市外であり、接種できない場合は保健センターまでご連絡ください。

市内在住の妊婦のかたには、9月1日(水曜日)に案内通知を発送いたしましたので、ご確認ください。

 

接種券の再発行について

問合せ先:深谷市保健センター 電話:048-575-1101 ファクス:048-574-6668

接種券は、接種済証も兼ねていますので、大切に保管していただくようお願いいたします。

 

 

【重要】2回目の予約をとられるかたへ

2回目の予約は、1回目の予約日から前後3週間空いていれば、予約をとることができます。

このため、1回目の予約日から前の日時を2回目として予約をとることも可能です。

 

例 1回目の予約取得後、3週間前の日時が空いていた場合

                 

1回目の予約日 11月26日

2回目の予約日 11月5日(3週間前を取得)

    ↓

更新後の予約状況

1回目の予約日 11月5日

2回目の予約日 11月26日

 

深谷市新型コロナウイルスワクチン接種状況(令和3年9月26日時点)

1.65歳以上のかたの接種状況

65歳以上の人口 41,859人(令和3年1月1日時点)

接種者数と接種率

65歳以上の接種者数と接種率
接種 接種者数 接種率
1回目 38,517人 92.0%
2回目 37,825人 90.4%

※人口や接種者数は、ワクチン接種記録システム(VRS)に記録されたデータを用いています。

2.全年齢(12歳未満も含む)のかたの接種状況

全年齢(12歳未満も含む)の人口 142,803人(令和3年1月1日時点)

接種者数と接種率

全年齢(12歳未満も含む)の接種者数と接種率
接種 接種者数 接種率
1回目 74,345人 52.1%
2回目 61,983人 43.4%

※人口や接種者数は、ワクチン接種記録システム(VRS)に記録されたデータを用いています。

16歳未満のかたのワクチン接種について

 深谷市では、16歳未満のかたが新型コロナワクチン接種を行う場合、原則、保護者の同意・同伴が必要です。保護者が同伴することができない場合、委任状の提出により、保護者以外のかたが同伴することができます。

委任状 (WORD:17KB)

 

 ワクチン接種は任意です。以下の内容を参考にご検討ください。

【ファイザー社】新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳以上のお子様とその保護者のかたへ)(PDF:1.2MB)

【モデルナ社】新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳以上のお子様とその保護者のかたへ)(PDF:1.3MB)

 日本小児科学会では、ワクチン接種により重症化の予防が期待できること、周囲のかたが感染する可能性を減らせることなどのメリットや、感染対策により子どもの生活が様々な制限を受けていることなどを踏まえ、小児のワクチン接種は意義があるとしています。

 接種後の副反応(接種部位の痛み、発熱、全身倦怠感など)は、若い世代での出現頻度が高く、きめ細やかな対応ができるよう個別接種を勧めています。また、接種を希望しない子どもと保護者が差別されないことも重要です。

厚生労働省ホームページ

日本小児科学会ホームページ

 

 

国・県が設置する大規模接種会場について

国及び県では、市町村における接種を補完する目的で接種センターを設置しています。
詳細は、リンクよりご確認ください。

大規模接種センターと市町村の接種会場との併用はできませんのでご注意ください。

自衛隊大規模接種センター

場所(東京会場):大手町合同庁舎3号館(東京都千代田区大手町1-3-3)

対象:接種券を持つ18歳以上のかたで1回目接種のかた

埼玉県ワクチン接種センター

8月以降、県北地域を含む県内4会場で行われます。
場所(県北会場):熊谷文化創造館さくらめいと(熊谷市拾六間111-1)

対象:(9月まで)エッセンシャルワーカーへ優先的に接種
   (10月から)一般のかた

 深谷市と埼玉県ではエッセンシャルワーカーの定義が異なります。

 埼玉県のエッセンシャルワーカーの詳細は、以下の電話番号やホームページをご確認ください。

電話番号 0570-071-077

埼玉県ホームページ

ワクチン接種会場について

 お問い合わせ・予約は、接種会場では受付けいたしません。通常診療の妨げとなりますので、ご遠慮くださいますようお願いします。

※名称が似ている医療機関があります。医療機関名と住所をよく確認していただきますようお願いいたします。

集団接種会場

 

実施場所

住所

岡部公民館

普済寺1626-3

花園公民館

小前田2345-1

個別接種会場

 

個別接種会場(50音順)
病院 住所 接種可能対象者
あさみ医院 黒田340-1 16歳以上
あだち医院 上柴町東5-15-14 16歳以上
あねとす病院 人見1975 16歳以上
いいづかクリニック 上柴町西2-14-14 12歳以上
いしばし脳神経内科クリニック 宿根1430-2 12歳以上
磯部クリニック 新井926 12歳以上
井上こどもクリニック 上野台2456-7 12歳以上
今井医院 寿町52 12歳以上
岩崎医院 東方3688-5 16歳以上
内田ハートクリニック 東方町2-15-6 16歳以上
おおしまクリニック 上柴町西6-19-10 16歳以上
緒方医院 血洗島182-1 12歳以上
皆成病院 西島町3-11-1 16歳以上
風間医院 深谷町7-56 16歳以上
上柴クリニック 上野台2321-2 12歳以上
かわべ内科 上柴町東4-13-10 16歳以上
川本メディカルクリニック 武川128 12歳以上
菊地病院 上野台371 12歳以上
北深谷病院 江原350 16歳以上
くろや整形外科医院 田中2643-8 16歳以上
こくさいじクリニック 国済寺347-1 16歳以上
小暮医院 中瀬1216 12歳以上
彩花クリニック 小前田2533-1 12歳以上
斉藤内科医院 東大沼176 12歳以上
桜ヶ丘病院 国済寺408-5 12歳以上
佐々木病院 西島町2-16-1 16歳以上
しがらき医院 東方3276-17  
しばさき耳鼻咽喉科 上柴町西3-9-2 12歳以上
清水クリニック 畠山1709 16歳以上
清水内科クリニック 人見445-1 16歳以上
上武内科クリニック 本田ヶ谷210-2 12歳以上
白倉医院 稲荷町3-3-1 20歳以上
白倉クリニック 仲町7-5 12歳以上
すずきクリニック 本住町13-1-2 16歳以上
須藤医院 小前田2799-1 12歳以上
台坂クリニック 萱場302-1 12歳以上
高木医院 仲町17-22 12歳以上
高田医院 原郷4-14 12歳以上
はしもとクリニック 西島町2-2-2 12歳以上
ふかやクリニック 宿根245-1 16歳以上
深谷中央病院 原郷500 16歳以上
深谷メンタルクリニック 西島町3-17-47 16歳以上
福島医院 上野台2778-1 12歳以上
プラーナクリニック 柏合144-2 16歳以上
古沢医院 上柴町西6-4-3 12歳以上
益岡医院 岡部1249ー10 12歳以上
水越医院 普済寺1116-11 12歳以上
みやはらクリニック 上原1044ー2 12歳以上
柳田医院 榛沢新田858-2 12歳以上
四元医院 上柴町西1-4-1 16歳以上
楽仙堂病院 東方2100 16歳以上

【重要】予約方法

・専用WEBサイトで予約
・専用コールセンターへ電話、またはファックス(聴覚や発語に不自由のあるかたなど)

※予約相談窓口(市役所本庁舎1階)、インターネット予約支援(深谷公民館を除く11公民館)につきましては、9月末日で一旦閉鎖となります。

※接種予約について、1回目接種および2回目接種(3週間後から6週間後まで)を合わせて予約することができます。

予約時に確認する事項

◎予約の際に「券番号」をお伺いします。

券番号は、接種券に記載されています。

券番号 画像

◎生年月日は、西暦でお伺いします。

生年月日をお伺いします。西暦でお伝えください。
×昭和32年4月2日 → 〇1957年4月2日

専用WEBサイトで予約

深谷市コロナワクチン予約専用サイトからお申し込みください。(24時間予約可能)

 

予約完了時などのメールは、info@mail.vaccines.sciseed.jpから送信されますので、ご確認ください。


注1)システム推奨環境(下記以外のかたは、専用コールセンターでの予約をお願いいたします。)
Windows10、macOS : chrome、iOS : safari、Android : chrome
※windowsでInternet Explorer、Microsoft Edge、及びらくらくホンをご利用のかたは、他推奨ブラウザにてご利用ください。
​​​​​​
専用WEBサイトの予約手順は、ワクチン接種予約サイトマニュアル (PDF:1.2MB)をご確認ください。

専用コールセンター(電話またはファクス) 

電話番号 0570-003065 番号をよくお確かめの上、かけ間違いにご注意ください!

ファックス番号 0570-055950 ファクスは、聴覚や発語に不自由のあるかたなどに限ります。
開設日時 午前8時30分~午後5時15分 毎日(土日・祝日も実施)
      ※10月1日以降は、月曜日~金曜日(祝日除く)となります

※専用コールセンターが混み合うことが予想されます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてからおかけ直しいただくか、ウェブ予約を活用ください。

予約相談窓口

市役所本庁舎1階 

開設日時 午前8時30分~午後5時15分 月~金曜日(祝日除く)

 

※予約相談窓口(市役所本庁舎1階)は、9月末日で一旦閉鎖となります。

インターネット予約支援

身近な公民館でワクチン接種インターネット予約支援を実施しています。(深谷公民館を除く)

開設日時:月~金曜日(祝日除く) 午後9時~11時30分、午後1時~4時30分

電話でのお問い合わせはできません。

※インターネット予約支援(各公民館)につきましては、9月末日で一旦閉鎖となります。

住所地外での接種を希望するかたへ

1.住民票が深谷市外にあるかたが、深谷市内で接種を希望する場合

次に該当する方は、住所地外接種届の提出により、深谷市に住民票がない場合でも深谷市内の接種会場で新型コロナワクチンの接種を受けることができます。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

以下の2つを保健センターへご提出ください。

住所地外接種届 (WORD:16.8KB)
・住所地から発行された接種券のコピー

後日住所地外接種届出済証を郵送します。手続きには1週間程度かかりますのでご了承ください。また、やむを得ない理由により接種券をお持ちでないかたは、保健センターへご相談ください。

 

また、次のかたは届出の必要はございません。

  • 入院、入所者→施設や病院へご相談ください。
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合→ワクチン接種実施の有無を含め、かかりつけ医にご相談ください。

2.深谷市民のかたが深谷市外での接種を希望する場合

接種を希望する市町村へお問い合わせいただくか、接種を希望する医療機関へご相談ください。

転入者のかたへ

接種券の再発行が必要ですので、保健センター窓口へお越しください。転出元の自治体の接種券をお持ちのかたはご持参ください。※接種券の発行は即時対応が可能ですが、予約をとれるまでには1週間程度要する場合があります。

郵送申請も可能です。以下の書類を保健センターへお送りください。

接種当日の注意事項

接種当日は、以下の必要書類を必ず持参してください。

(1)接種券(忘れた場合接種はできません)

(2)予診票
    ※予診票は必ず、事前の記入をお願いいたします。

(3)本人確認書類(健康保険証など)

※当日の服装についてお願い
肩のあたりへの筋肉注射となります。肩がすぐに出せるような服装でお越しください。
 良い例 : 半袖やノースリーブ + 羽織るもの
スムーズな接種にご協力をお願いいたします。

接種 服装

新型コロナワクチン(ファイザー製)は2回接種することが必要です

【接種費用】
 無料

【接種回数】
 3週間から6週間の間隔で2回接種

【接種が受けられるかた】
 12歳以上のかた
 新型コロナウイルスに感染したことのあるかたも、接種を受けることができます。詳しくは厚生労働省ホームページQ&Aをご覧ください。

 この予防接種は強制ではありません。接種を受けるかたの同意がある場合に限り、接種が行われます。
 現在病気で治療中のかた、アレルギーのあるかた、妊婦および妊娠を考えているかたなど、接種に不安があるかたは、かかりつけ医にご相談のうえご検討ください。

コロナワクチンについて知っておいてほしいこと

コロナワクチンについて知っておいてほしいこと

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと (PDF:5.6MB)

 

ワクチン接種に注意が必要なかた

以下のかたは、接種を受けるにあたって注意が必要です。ご自身が当てはまると思われるかたは、接種を受けてもよいか、かかりつけ医にご相談ください。

  • 過去に免疫不全の診断を受けたかた、近親者に先天性免疫不全症のかたがいるかた
  • 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のあるかた
  • 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出たかた
  • 過去にけいれんを起こしたことがあるかた
  • ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがあるかた
    ※また、新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のあるかたは、接種後の出血に注意が必要とされています。

 深谷市新型コロナワクチン接種 Q&A

  1. ワクチン接種は、どのような形式で、どこで行われますか。

  2. 住民票は深谷市にありますが、市外の現在住んでいるところ(居住地)で接種を受けたいです。

  3. 住民票は深谷市にありますが、かかりつけ医が市外にあるため、そちらで接種を受けることはできますか。

  4. 住民票は他市にありますが、かかりつけ医が深谷市内にあるため、そちらで接種を受けることはできますか。

  5. 住民票は他市にありますが、深谷市で接種を受けたいです。

  6. 転入をしたのですが、接種券は送られてきますか。

  7. 2回目の予約は、1回目の接種をした後にするのですか。

  8. 1回目の接種をキャンセルしましたが、2回目は自動的にキャンセルされるのですか。

  9. 65歳以上のかたへ送られていた「予約のご案内通知」は、64歳以下のかたにも送られてくるのでしょうか。

深谷市新型コロナワクチン接種 よくある質問

Q1

ワクチン接種は、どのような形式で、どこで行われますか。

  A1

深谷市では、集団接種と個別接種で行います。使用するワクチンは、ファイザー製ワクチンです。集団接種会場は、岡部公民館・花園公民館。個別接種会場は、市内医療機関52か所です。

Q2

住民票は深谷市にありますが、市外の現在住んでいるところ(居住地)で接種を受けたいです。

A2

やむを得ない理由があるときは、居住地で接種を受けられる場合があります。居住地の市町村へご相談ください。なお、接種券は原則住民票所在地への送付となります。

Q3

住民票は深谷市にありますが、かかりつけ医が市外にあるため、そちらで接種を受けることはできますか。

A3

国が示す基礎疾患を有するかたは、住所地外のかかりつけ医で接種をすることが可能です。

ワクチン接種実施の有無も含め、かかりつけ医へご相談ください。

Q4

住民票は他市にありますが、かかりつけ医が深谷市内にあるため、そちらで接種を受けることはできますか。

A4

国が示す基礎疾患を有するかたは、住所地外のかかりつけ医で接種をすることが可能です。ワクチン接種実施の有無も含め、かかりつけ医へご相談ください。

Q5

住民票は他市にありますが、深谷市で接種を受けたいです。

A5

まずは、住所地から送られてくる接種券が届いているか、ご確認ください。以下の項目のかたは「住所地外接種届」が必要となります。

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・DV、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
・その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者
・その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

Q6

転入をしたのですが、接種券は送られてきますか。

A6

65歳以上のかたについては令和3年5月1日時点で、64歳以下のかたについては令和3年7月31日時点で深谷市に住民票のあるかたへ接種券を送付しています。これ以降に転入された12歳以上のかたは、深谷市保健センターへご連絡ください。

Q7

2回目の予約は、1回目の接種をした後にするのですか。

A7

2回目の予約も1回目の予約と合わせて取れます。ご自身の都合に合わせ、1回目、2回目の予約をしてください。

Q8

1回目の接種をキャンセルしましたが、2回目は自動的にキャンセルされるのですか。

A8

2回目は自動でキャンセルされません。1回目と2回目の接種間隔が3週間を超えていれば、自由に予約を取り直すことができます。

Q9 65歳以上のかたへ送られていた「予約のご案内通知」は、64歳以下のかたにも送られてくるのでしょうか。
A9 すでに接種券と予診票2回分を送付していますので、改めて「予約のご案内通知」を送付する予定はありません。

コロナワクチンナビはこちら

関連リンク

よくある質問

ワクチンについて

副反応のリスク

ワクチンを接種すると、接種した部位の腫れや痛み、発熱、頭痛などの症状が起きる場合があります。ワクチンの有効性、安全性については厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」をご覧ください。

健康被害救済制度

◎ワクチン接種では重大な副反応による健康被害(病気になったり、障害が残るなど)が、きわめて稀であるものの発生することがあることから、救済制度が設けられています。

◎救済制度では、国の審査によりワクチン接種による健康被害と認められた場合に、予防接種法に基づく救済(医療費や障害年金等の給付)が受けられます。

◎申請は接種を受けた人の住民登録のある市町村へ必要な書類を提出してください。現在の救済制度の内容、必要な書類については、「予防接種健康被害救済制度」(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

<申請から決定までの流れ>

1.深谷市保健センターに申請に必要な書類を提出してください。

2.深谷市で内容を調査し、県を通して国に進達します。

  通常、国が申請を受理してから結果がでるまで12ヶ月程度の期間がかかります。

 

外国のかたへのサポート

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンターでは、多言語での対応を行っています

電話:0120-761770

●対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

●受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
タイ語 : 9時00分~18時00分
ベトナム語 : 10時00分~19時00分

多言語の資料・わかりやすい資料

やさしい日本語の資料

外国語の新型コロナワクチンの予診票

発達障害などのあるかたとその家族、支援者のかたへ

 知的障害や発達障害のあるかたの中には、初めての経験に大きな不安を抱えてしまうかたがいます。また、耳で聞くより目で見るほうが理解しやすいというかたもいます。

 そこで、ワクチン接種がどのように行われるのか、絵カードなどにより視覚的に伝えることも有効です。これら視覚支援ツールについては、埼玉県自閉症協会ホームページ「新型コロナウイルスワクチン接種について(視覚支援等の参考資料)」に紹介されていますので、ご覧ください。

埼玉県自閉症協会

各種相談・問い合わせ先

深谷市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター

電話番号 0570-003065 番号をよくお確かめの上、かけ間違いにご注意ください!
ファクス 0570-055950(聴覚や発語に不自由のあるかた用)

受付時間 午前8時30分~午後5時15分 毎日(土日・祝日も実施)
       ※10月1日以降は、月曜日~金曜日(祝日を除く)となります。

副反応・ワクチン情報などに関する専門的な問い合わせ

埼玉県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

電話番号 0570-033-226
受付時間 24時間(土日・祝日も実施)

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

お問い合わせ先

保健センター
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。