幡羅遺跡(はらいせき)へようこそ

文字サイズ変更

現在の位置

幡羅官衙遺跡群に関する出土品を展示中!

更新日:2018年2月27日

 国史跡に指定された幡羅官衙遺跡群に関係する出土品の一部を展示中です!

 この機会に貴重な文化財資料をご覧ください。

展示概要

とき:展示中~平成30年3月16日(金曜日) 午前9時~午後4時

    土曜日・日曜日・祝日は休館。

    ただし、3月3日(土曜日)と3月4日(日曜日)は特別に開館します。

ところ:川本出土文化財管理センター(深谷市菅沼1019・川本公民館となり)

その他:観覧無料

展示中の出土品(一例)

・カマドの神様の顔を表現した土製品
・文字が書かれた器類
・饗宴で料理として出されたと思われる動物などの骨
・倉庫で保管されていたと思われる炭化した米
・食器や調理具に使われた土器

など、ほかにも縄文時代から中世にかけての市内出土品も多数展示しています。

展示品の様子

ハラ君

展示紹介ペーパー(PDF:264KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。