市民がつくり 市民が守り育てる 市民の森

文字サイズ変更

現在の位置

「Healing Feeling Garden 癒しの庭」が環境省の「みどり香るまち大賞」を受賞しました

更新日:2021年3月26日

市長表敬訪問(「第15回みどり香るまちづくり」企画コンテスト「みどり香るまち大賞」受賞)

令和3年(2021年)3月25日(木曜日)、「みどり香るまち」大賞受賞の報告を兼ねて、ふかや緑の王国ボランティアによる市長表敬訪問を行いました。

表敬訪問には王国ボランティア・富沢隆史代表、「Healing Feeling Garden 癒やしの庭」企画リーダーの嶋村秀子さんやヒーリングガーデン管理に携わる王国ボランティアが出席し、小島進市長に受賞を報告しました。

(※なお、談話時には出席者全員マスクを着用し、写真撮影時のみはずして実施しました。)

市長表敬訪問

市長表敬訪問
市長表敬訪問
  • 市長表敬訪問

表敬訪問の様子

「Healing Feeling Garden 癒しの庭」が環境省の「みどり香るまち大賞」を受賞しました

みどり香るまち大賞受賞

令和3年(2021年)1月、環境省主催の「第15回みどり香るまちづくり」企画コンテストにおいて、ふかや緑の王国ボランティアと深谷市の共同企画による「Healing Feeling Garden 癒やしの庭」が、「みどり香るまち」大賞を受賞したと環境省から発表がありました。

 

環境省では平成18年(2006年)から、「住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援する」ことを目的に、「みどり香るまちづくり」企画コンテストを実施しています。令和2年(2020年)度は第15回の節目の回とのことで、特別企画として過去の受賞者のうち、現在も積極的に継続・発展を続けている41団体の中から1団体を対象に「みどり香るまち」大賞を選出することとなりました。

 

その中で、平成27年(2015年)度の第10回のコンテストで、ふかや緑の王国ボランティアが深谷市との共同企画として「環境大臣賞」を受賞した「Healing Feeling Garden 癒やしの庭」も「みどり香るまち」大賞候補となり、選考の結果、栄えある大賞受賞の運びとなりました。

 

「環境大臣賞」受賞後も、来園者に親しまれる「癒やしの庭」づくりを地道に続け、さらに発展させたことが高く評価されたものと、大変喜ばしく思います。

 

令和3年(2021年)2月19日(金曜日)に環境省で行われた授賞式には、王国ボランティア・富沢隆史代表と「Healing Feeling Garden 癒やしの庭」企画リーダーの王国ボランティア・嶋村秀子さんが出席し、堀内詔子・環境副大臣から表彰状を受け取りました。

また、表彰式の後行われたシンポジウム「“みどり香るまちづくり”実現のために~取り組みの狙いと継続の効果~」に嶋村さんも出席し、コンテスト応募の動機や、コロナ禍における活動状況、企画を継続する上でのポイントなどについてお話しました。

「Healing Feeling garden 癒しの庭」 について

環境省「みどり香るまちづくり」企画コンテスト

みどり香るまちづくり企画コンテスト受賞者集合写真

集合写真(環境副大臣、他の受賞団体、選考委員の先生等を交えて)

みどり香るまち大賞表彰状

みどり香るまち大賞 表彰状

ふかや緑の王国内休憩室に掲示しています。

受賞企画のプレゼンテーションの様子

富沢代表と嶋村さんによる受賞企画のプレゼンテーションの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムで発言する嶋村さん

  • 選考委員長と写真撮影

藤田選考委員長(中央)と記念撮影

選考委員の皆さんからは、「四季折々の花木の植栽がされていて大変な努力がされている」、「限られた空間であるが、基本コンセプトの個性的な位置付けが成功している事例であり、「みどり香るまちづくり」の事例としても評価できる」、「企画テーマの実現度に加え、工夫・改善点も高く評価でき、環境性や持続性の面でも特に優れている」などとコメントをいただきました。

お問い合わせ先

ガーデンシティふかや推進室
〒366-0815
埼玉県深谷市櫛引24-2
電話:048-551-5551
ファクス:048-551-5552
メールフォームでのお問い合せはこちら