市民がつくり 市民が守り育てる 市民の森

文字サイズ変更

王国植物だより(冬)

更新日:2019年2月22日

冬は緑も減り色彩豊かとは言えなくなりますが春に近づくにつれちらほらと花も開き始めます。

ここではおもに12月から2月下旬頃までの王国の植物を紹介します。

梅やフクジュソウ(2月21日)

梅まつりまであとわずか。新聞に梅の名所として掲載されたこともあり、「梅はいつが見ごろですか?」との問い合わせも多数きております。嬉しいことです。

今の開花状況は五分咲きといったところでしょうか。満開とまでは言えませんが、晴れた日には青空を背にして桃色や白の花々が爽やかに浮き上がります。 充分楽しんでいただけると思います。

 

 

梅林

梅林

梅林

  • 梅林

梅林

フクジュソウ

春を誘う植物はほかにもいろいろ。メディカルガーデンには大ぶりのフクジュソウが咲いています。

フクジュソウ

同じくメディカルガーデンのフクジュソウ。陽の光をいっぱいに浴びて健康そのものといった感じがします。

  • 梅園のフクジュソウ

カエデ通りの方の梅園にもフクジュソウが植えられています。こちらはやっと咲いてきました。

セツブンソウ(2月8日)

節分(2月3日)の前後に咲くセツブンソウ。小粒な花で地面にまき散らしたように咲きます。

周囲にもまだ発芽していないだけで植えられている可能性があるので、写真を撮る際は柵の中に入らないようにご注意ください。

セツブンソウ

  • セツブンソウ

花仲間ガーデンの「おがたまの木」の根元にセツブンソウはあります。

梅通信(2019年1月29日)

梅園の梅が開く数を少しずつ増やしつつあります。例年より遅いのではないかと気遣われてもいましたが、昨年と同様の開花状況ということです。

風の強い日も少なくない今日この頃ですが、お天気のいい日にはぜひお誘いあわせの上、緑の王国にて観梅を愉しまれてはいかかでしょうか?

紅冬至と寒紅

八重寒紅梅

八重寒紅梅という種類です。緑の王国には100種以上の梅があります。

緋桜

緋桜という梅です。

梅

白梅もきれいですね。青空によく映えます。

梅の木

下から梅の木を見上げると、空中に黒い血管が通っているようで、ちょっと違った感じを受けます。

梅花全盛の時期には、梅園を遠くから眺めるとそこが桃色の塊のように見えますが、今はまだ、そこまで開花していません。 2月以降が一番楽しめる時期になるでしょう。多くの樹々では蕾がかわいらしく膨らみ、咲く時を待っています。

梅の木

福寿草

通用門付近の福寿草が見ごろを迎えています。落葉の中から顔を出し、午後になると太陽の光を黄色い花弁に受け止め、見る人を和ませます。

お問い合わせ先

ガーデンシティふかや推進室
〒366-0815
埼玉県深谷市櫛引24-2
電話:048-551-5551
ファクス:048-551-5552
メールフォームでのお問い合せはこちら