市民がつくり 市民が守り育てる 市民の森

文字サイズ変更

第8回どじょうつかみ取り体験

更新日:2020年8月12日

2020年8月8日(土曜日)、第8回どじょうつかみ取り体験を行いました。例年は定員30人で募集していますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため定員を半分の15人に減らして実施し、14人の子供たちが参加しました。

ふかや村を流れる小川に黒いシートを敷き、どじょうを放し、素手でそれを捕まえるという体験です。な~んだ、簡単そうじゃん、と思いきや、どじょうは捕まえたと思うとスルリと手を抜けて泳ぎ去り、今度はうまくいった!と思うとどこかへ消え去りの繰り返し。どうしてもゲットできない子は、別に用意したフネ(長方形の大きなバケツ)の中でつかんでもらいました。

今年の夏休みは短いけれど、ささやかな思い出になったかな?

どじょうつかみ取り体験

どじょうつかみ取り体験

ボランティアさんによる放流の瞬間

どじょうつかみ取り体験

「ホラホラ、そこだ!そこにいるよ。」

言うは易し、つかむのは難し・・・。

どじょうつかみ取り体験

実際に素手でつかんでみるとニュルッとした感覚にドキリとします。

どじょうつかみ取り体験

ところで持ち帰ったどじょうはどうするのかという素朴な疑問には、多くの人が「飼う!」と答えてくれました。もちろん「柳川」という言葉を連呼している人も数少ないですがいました。

お問い合わせ先

ガーデンシティふかや推進室
〒366-0815
埼玉県深谷市櫛引24-2
電話:048-551-5551
ファクス:048-551-5552
メールフォームでのお問い合せはこちら