市民がつくり 市民が守り育てる 市民の森

文字サイズ変更

落ち葉銀行

更新日:2017年12月5日

落ち葉銀行

平成24年11月1日、ふかや緑の王国に「落ち葉銀行」を開設しました。

 自宅の庭や市内の公園、街路樹の下から、市民が集めた落ち葉を
腐葉土にして、2年後にお返しするプロジェクトです。

お知らせ

平成29年度の「落ち葉銀行」営業開始しました!

落ち葉の納入期間は11月15日(水曜日)~12月27日(水曜日)までです。

落ち葉の絵

集められた落ち葉

腐葉土作成の様子

集められた落ち葉と腐葉土作成の様子

落ち葉の線

目的

深谷市が落ち葉のリサイクルを目的に、ゴミの減量化、街中をきれいにしようと、自宅の庭、市内の公園、街路樹等から市民の皆さんが集めた落ち葉を、落ち葉銀行(ふかや緑の王国)で腐葉土にしてお返しする事業を展開します。

対象

市民、市内の団体・グループ

申し込み・手続き

個人・団体等(団体名)は、落ち葉銀行に口座登録していただきます。

登録者には落ち葉銀行通帳と落ち葉銀行指定の落ち葉袋(90リットル)をお渡しします。

納入

集めた落ち葉は11月15日~12月27日までの期間に、ふかや緑の王国までお持ちください。

預かり上限は1人または1グループ最大20袋までとなります。

注意点

集めた落ち葉には、木の枝、ゴミなどは除いてください。
また、イチョウの葉、カイズカイブキ、ヒマラヤスギ、ヒノキ、マツなどの針葉樹の葉なども除いてください。

元金と償還金、利息の比率

落ち葉5袋(90×5=450リットル)に対し、腐葉土1袋(20リットル)を交換します。
また、利息として、配布する腐葉土1袋に対して花苗1ポットを配布します。

落ち葉と腐葉土の引き換え

落ち葉が腐葉土になるまで2年間必要なため、2年後に腐葉土を配布します。
登録された方には配布時期を通知します。※国・県の指導により放射能測定後にお渡しします。

落ち葉の線

お問い合わせ先

ガーデンシティふかや推進室
〒366-0815
埼玉県深谷市櫛引24-2
電話:048-551-5551
ファクス:048-551-5552
メールフォームでのお問い合せはこちら