CSF(豚コレラ)発生に伴う防疫措置の完了について

更新日:2019年11月22日

 11月9日に深谷市内の養豚場で発生したCSF(豚コレラ)については、令和元年11月16日11時00分をもちまして、埼玉県により豚の殺処分、埋却、清掃及び消毒が終了し、防疫措置が完了しました。

1 今後の対応

(1)消毒ポイントの一部閉鎖

 防疫措置完了に伴い、一部の消毒ポイントを閉鎖します。

 ・花園公民館(深谷市小前田2345) 11月16日 19時

 ・寄居林業事務所(寄居町寄居1587-1) 11月16日 17時

(2)搬出制限(発生農場から半径3から10km圏内の区域)解除予定日

  12月4日 午前0時(防疫措置完了後17日)

(3)移動制限(発生農場から半径3km圏内の区域)解除予定日

  12月15日 午前0時(防疫措置完了後28日)

 

(2)、(3)ともに国と埼玉県の協議の上、解除します。

詳しくは、埼玉県のHPをご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0908/top-news/nw2019111602.html

 

消毒ポイントの設置

消毒ポイントの所在地及び稼働時間

消毒ポイントの所在地及び稼働時間
施設名称 所在地 稼働時間
川本総合支所東側駐車場 深谷市田中197 午前6時30分~午後5時
花園公民館 深谷市小前田2345‐1 11月16日19時で閉鎖
寄居林業事務所 寄居町寄居1587‐1 11月16日17時で閉鎖

【臨時休館のお知らせ】
もくせい館は、CSF防疫措置を行う職員の集合施設として使用するため、11月20日(水曜日)まで臨時休館となります(休館の期間が変更になる場合あり)。なお、花園公民館は通常通り開館しています。

 

CSF(Classical swine fever・豚コレラ)とは

CSF(豚コレラ)は、豚やイノシシの病気です。人には感染しません
万が一、CSFに感染した豚の肉や内臓などを食べたとしても、人体に影響はありません。また、CSFに感染した豚の肉は市場には出回りません

正しい情報に基づいて冷静に行動くださいますようお願いします。

CSF(豚コレラ)について(農林水産省ホームページ)

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら