CSF(豚コレラ)の疑似患畜の確認について

更新日:2019年11月14日

 11月9日、深谷市内の養豚場においてCSF(豚コレラ)の疑似患畜が確認され、埼玉県から次のとおり発表がありました。

1 確認された事柄

(1)農場の所在地:深谷市

(2)飼養頭数:繁殖豚270頭、肥育豚1,200頭、子豚250頭、計1,720頭

(全飼養頭数は、当初1,720頭でしたが、その後出産等があり、現在では2,153頭となっております。)

2 経過

(1)県内で発生したCSF(豚コレラ)4例目の農場にかかる周辺農場において実施したワクチン接種のための事前検査の結果、市内の1農場でCSFを疑う結果となったため、該当農場に再度立ち入りし、CSFの検査を実施したところ、陽性が確認されました。

(2)本日、県から農林水産省に報告し、CSFの疑似患畜と判定されました。

詳しくは、埼玉県のHPをご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0908/top-news/nw2019110901.html

消毒ポイントの設置

消毒ポイントの所在地及び稼働時間

消毒ポイントの所在地及び稼働時間
施設名称 所在地 稼働時間
川本総合支所東側駐車場 深谷市田中197 午前6時30分~午後5時
花園公民館 深谷市小前田2345‐1 24時間
寄居林業事務所 寄居町寄居1587‐1 午前9時~午後5時

【臨時休館のお知らせ】
もくせい館は、CSF防疫措置を行う職員の集合施設として使用するため、11月20日(水曜日)まで臨時休館となります(休館の期間が変更になる場合あり)。なお、花園公民館は通常通り開館しています。

 

CSF(Classical swine fever・豚コレラ)とは

CSF(豚コレラ)は、豚やイノシシの病気です。人には感染しません
万が一、CSFに感染した豚の肉や内臓などを食べたとしても、人体に影響はありません。また、CSFに感染した豚の肉は市場には出回りません

正しい情報に基づいて冷静に行動くださいますようお願いします。

CSF(豚コレラ)について(農林水産省ホームページ)

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら