有限会社ワールドファームとの農業参入に伴う協定締結について

更新日:2016年12月9日

農業の課題解決のために、農業参入に伴う協定を締結しました

平成28年11月17日(木曜日)、市と有限会社ワールドファームは、農業従事者の高齢化や経営体数の減少などの課題を解決するために、農業参入に伴う協定を締結しました。

協定では市内の農業振興を図ることを目的とし、有限会社ワールドファームの農作物の生産や6次産業化などの事業展開に、市が協力をしていくことが定められています。

有限会社ワールドファームは、2000年(平成12年)に茨城県を本拠地として設立された会社です。また鳥取県など5つの自治体などと協定を締結しているほか、秋田県や大分など全国に生産拠点を設け、キャベツ等の野菜生産およびカット野菜、冷凍野菜、乾燥野菜などの加工販売まで一貫して行っています。

協定を締結したことについて記者発表を行いました

11月17日、有限会社ワールドファーム 代表取締役社長 上野 裕志 氏にお越しいただき、協定を締結したことについて記者発表を行いました。

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら