令和3年度職員採用試験情報(消防職)

更新日:2021年8月2日

令和3年度職員採用試験の申込期間は終了しました。

 募集職種について

消防職

消防職員

令和3年度消防職の募集職種、人数及び受験資格

募集人数

募集職種

受験資格

年齢

資格・学歴など

5人程度

一般

大学卒

平成7年4月2日以降に生まれた人

大学を卒業または令和4年3月31日までに卒業見込みの人

短大卒

平成9年4月2日以降に生まれた人

短期大学を卒業または令和4年3月31日までに卒業見込みの人

高校卒

平成11年4月2日以降に生まれた人

高等学校を卒業または令和4年3月31日までに卒業見込みの人

救急救命士

大学卒

平成7年4月2日以降に生まれた人

大学を卒業または令和4年3月31日までに卒業見込みの人

救急救命士の資格を有する人、または令和4年3月31日までに救急救命士国家試験受験資格を有する見込みの人

短大卒

平成9年4月2日以降に生まれた人

短期大学を卒業または令和4年3月31日までに卒業見込みの人

 
受験資格
  1. 日本国籍を有する人
  2. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人
  3. 消防職員として職務遂行に支障のない身体を有する人
 
注意条項
  • すべての募集職種について、学部・学科などの専攻にかかわらず、受験することができます。
  • 「大学卒、短大卒、高校卒」の区分については、受験する人の最も高い学歴によります。したがって、大学卒の人は「短大卒」及び「高校卒」の区分で、短大卒の人は「高校卒」の区分で受験することはできません。
  • 上記の表の大学、短期大学及び高等学校は、それぞれ学校教育法による大学、短期大学及び高等学校です。 
  • 専門学校(専修学校専門課程)の場合は、修了時に付与される称号により以下の区分とします。
  1. 専門士・・・・・「短大卒」の区分とします。
  2. 高度専門士・・・「大学卒」の区分とします。
  3. 上記の称号が付与されない専門学校の場合は、その専門学校を除いた最も高い学歴によります。

 

1次試験における試験内容

消防職

職種共通

1次試験における試験内容
試験科目 内容

教養試験

(40問・120分)

公務員として必要な一般知識及び知能について、多肢択一式により

行います。

【出題分野】

時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題

文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題

作文試験

(1,000字以上

 1,200字以内・90分)

文章による表現力、一般的テーマに対する思考力などについて、

記述式による筆記試験を行います。

適性試験

(30分程度)

職務及び職場における基礎能力の試験を行います。

1次試験の会場及び日程

試験会場

消防本部(深谷市上敷免858)

日程

令和3年9月19日(日曜日)

2次試験の日程については、別途ホームページでお知らせします。

併せて、詳細は、1次試験合格者に通知します。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先

消防総務課
〒366-0029
埼玉県深谷市上敷免858
電話:048-571-0900
ファクス:048-571-0959
メールフォームでのお問い合せはこちら